セクキャバ嬢の仕事内容

セクキャバと言うとセクシーキャバクラの略で、別名はオッパブ(おっぱいパブ)とも呼ばれており、
普通のキャバクラやガールズバーと比べると少し認知度が低い為、セクキャバの存在こそ知っていてもその仕事内容は知らない女の子は多いかと思います。
そんなセクキャバで働く女の子、セクキャバ嬢の仕事内容についてご説明します。

セクキャバ嬢の職種は?

まずセクキャバ嬢は職種としてはフロアーレディーであり、セクキャバの店舗で客席でお客様を相手する仕事です。
そしてそこでお客様に対して接する内容は、普通の接客ではなく接待接客と言う接客の仕事になります。
セクキャバの店舗でお客様に接待接客をするフロアーレディーと言うのがセクキャバ嬢の正確な職種です。

接待接客とは

接待接客と言うのは普通の接客とは違い、普通の接客に接待要素、つまり密にお客様と接してあれこれ気を使い世話をする事が加わった接客の事を言います。
お客様の隣に座り会話の世話をしながら、お酒をお注ぎしたり注文があればフードをアーンして食べさせてあげたり、時間中は常にお客様について楽しませる、それが接待接客です。
キャバクラもこの接待接客になりますね。

キャバクラ嬢とセクキャバ嬢の接客の違い

そしてここからが一番の本題、セクキャバのセクキャバ嬢の接客内容について。
セクキャバ嬢もキャバクラ嬢と同じく接待接客をするのが仕事内容ですが、セクキャバ嬢とキャバクラ嬢との大きな接客内容の違いは、セクキャバはセクシーキャバクラ・オッパイパブと呼ばれるだけに、働く女の子はオッパイを出してキスやお触りも有りのセクシーなサービス内容で接客をする事です。
具体的に言うと、

  • お客様とセクキャバ嬢でキスをする
  • セクキャバ嬢が上半身裸&下はTバック姿までなる(店により下も脱ぐ場合も)
  • お客様がセクキャバ嬢に対してお触り&舐め(下半身は除く)が出来る(セクキャバ嬢からお客様へも勿論OK)

までがセクキャバでは基本サービスとなっています。
ですので、お客様とキスしたりお客様に上半身裸&Tバック姿までなり触られたり舐められたり、

セクキャバ嬢のキャストと言う名は?

よくセクキャバの店舗では従業員からキャストと言う呼び方をされる場合がありますが、キャストと言うのはセクキャバというサービスの中でお客様に対してアピールする女の子のイメージであり正確な職種ではありません。
あくまでもセクキャバと言うサービスの中で、お客様に対して素敵でエッチな女の子を演じて楽しい空間を演出するキャストと言うイメージから、セクキャバの店舗ではセクキャバ嬢の事をキャストと呼んでいます。