セクキャバ求人とは

セクキャバ求人とはセクキャバ(オッパブ/セクシーキャバクラ)で働くための人材を雇用側である店舗が求め人材募集する事を言います。

求人と募集の違い

よく求人募集を同じ意味のように使う方がいますが、募集と言うと働くための人材以外にも色々な役目としての人や他には物の募集もありますから、働くための人材を求め募集する事のみを示す場合の事を求人と言います。
または求人募集、とも言いますね。

求人募集と募集求人はどちらが正しい?

インターネットである質問板サイトを見たら、求人に関して求人募集なのか募集求人なのかどっちなのか?なんて質問もありました。
これは勿論求人募集です。(笑)
求人に関する募集をする、だと意味はわかりますが、募集に関する求人をする、じゃ意味がよくわからなくなってしまいますから。(笑)

求人と求人広告の違い

また、セクキャバ店で働くボーイ・黒服・店長などの中には、求人と言う言葉を求人広告としての意味で使っている人もいますが、これも正確にはおかしい表現です。
求人広告は求人に関する広告、求人は人材を求める事、求人広告は求人に関するものの一つではありますが、求人広告=求人、では意味がおかしくなっちゃいます。
同じ求人に関するものでは、求人広告以外にも人材紹介業者(合法)、スカウトマン(違法)、などもありますからね。
また更には、求人広告に対して求職者が応募してくる事に関して、「応募が入った」ではなく「募集が入った」と言っていたセクキャバ店のスタッフさんもいらっしゃいました。
「募集に(応募が)入った」ならわかりますが、「募集が入った」はおかしいです。(笑)

セクキャバでの求人事情

セクキャバという店舗・事業は、セクキャバ嬢としてアルバイトする女の子はフロアーレディーという従業員でありキャストという商品であり、セクキャバ店にとって無くてはならない存在。
それだけにセクキャバ業では求人は集客とともに何より大事な事。だからこそセクキャバ嬢に求人に関する会話は日常で非常に多くしますが、それだけに求人関連の言葉の意味を間違えて使ってる方も少なくないのがセクキャバの求人事情のあるある知識ですかね。